Totoki akemi

イラストもロゴデザインも同じところで頼みたい!ということでロゴ制作を受けました

アバター
WRITER
 
スポンサードリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは、イラストレーターの十時です。

少し前のお話になりますが、お客様(オフィスメントアーの山口みどり先生)から、

令和になるにあたり、名刺に使っているロゴを一新したい

というご依頼をいただきました。

ひゃあ、ロゴ制作ですか??

イラスト制作ならば自信を持ってお受けできるのですが、ロゴ制作のご依頼となるとついつい尻込みしてしまいました。

ちょっともごもごしていると、

「ある程度のロゴイメージは固まっているし、お花のかるたのイラスト(みどり先生はお花のかるたのプロデューサーでもあります)でも十時さんにお世話になったので今回のロゴも是非お願いしたい」

とのこと。

クライアントさんとしては、やはりイラストもデザインも同じところに統一して発注したい

というのがあると思います。

みどり先生はお花の師範の免許も持っておられていくつか花育のインストラクターを育成するための講座も開かれていてそのリーフレットのデザイン、制作も担当させていただいていたので今回のロゴ制作依頼も統一したくなるのは至極当たり前ですね。

 

ということで私はIllustratorとPhotoshopは使えるので、イメージが固まっているのなら、という条件にて今回お請けすることにしました。

 

ヒアリング(打ち合わせ的な)で分かったイメージと、ご提示があったコンセプト

■お花の力をプロデュース

■かわいいよりかっこいい

■高級感

これを元に、あとは希望イメージ画像を拝見して制作。それで提出したものはこちらです。

 

一番上がご希望イメージを意識したもの

2番目がアレンジバージョン

3番目が手描きバージョンです。

※わざと画像を荒くしています。

 

この中からすぐに一番上の丸いロゴを選ばれました。

私が今回のご依頼で気をつけた点

  • 一種類のみではなく色んなフォルムの花を配置
  • 花の力をプロデュースというコンセプトに沿って、屋号、メントアーのMの周りに煌めき感を出す
  • ご希望イメージが丸だったのでそこは崩さない

 

最終的に選ばれたロゴはまさにご依頼内容にぴったりでした。

ご依頼される側もブレないことがすごく重要ですね。

ということで名刺制作も印刷もなんとかギリギリ令和幕開けに間に合いました!

 

それにしてもロゴ制作の場数はあまり踏んでいないのでドキドキでしたがご満足いただけて自信につながったし、イメージが固まっている方の場合はお受けしてもいいんじゃないかと思案中のこの頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イラストレーター十時朱視 , 2019 All Rights Reserved.