シンプルな線画 オシャレな手書き感

描いてもらったイラスト、色んな用途に使いたい!という場合いくらになりますか?

アバター
WRITER
 
スポンサードリンク


スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは イラストレーターの十時です。

ブログ用に使用するイラストをご注文をいただいたお客様から質問をいただきました。

ブログ用に描いてもらったイラストを、youtubeの挿絵にも使いたい。また、オリジナル商品を作るのでそれにもイラストを使いたいのです

お客様

とのこと。

使い回しですね(言い方微妙)。オリジナルのイラストを注文するからには、色々と利用したいというお気持ちは納得です!私自身も、そのオリジナルイラストを沢山利用していただけるのはと〜〜〜っても嬉しいしありがたいです!作者冥利に尽きます!

ということで今回は様々な用途で同じイラストを使う場合の料金はどうなるのか、同じように疑問を持つ方への参考になればと思い記事にしておきます。

ちなみに、イラストレーターによって料金体制が変わるので、ここでは私十時の場合として説明させていただきます。

オーダーイラスト制作料金=使用料

結論としては、今回いただいたご質問の場合、始めにオーダーをいただく料金を一時使用料として、その後他の用途で使うイラストは二次使用、更なる他の用途は三次使用となり、基本一時使用料金の10%いただくことにしています。

ブログに使うイラスト注文。同イラストをyoutubeに挿絵として使用&ダウンロード商品にイラストを使用する場合。

↓この場合

◆ブログ使用イラスト(一次使用) 1万円

◆youtube掲載イラスト(二次使用) 1,000円

◆ダウンロード商品(三次使用) 1,000円

お支払い金額合計 12,000円

 

となり、それぞれに使用料金をいただくことにしています。

※ご依頼時点で「同時にいくつかの媒体に使用したい」という場合は、使用する媒体で一番メインのものを一時使用料とさせていただきます。

 

そもそもお金を出してオーダーしたイラスト。しかも同じものをそのまま使うのだから、いちいち使用料がかかってくるのはおかしいのでは?

お客様

という素朴な疑問が出てきた方はさらに読み進めていただくとありがたいです。

 

知っていただきたい著作権

さて先の率直な疑問について、制作側からの視点で簡単に説明させてください。

まず、この疑問に対しての問いに関しては、NO です。

なぜなら描いたイラストは著作物にあたり、著作物は著作権によって守られているからです。

ドラえもんやディズニーのキャラを使って広告をうちたいとなると莫大な使用料が発生します。

それと同じことです。

実は私も結構勘違いしているところも正直ありました。

一度描いてクライアント様にお渡ししたイラストはそのまま使ってはいけない、という考えです。これは間違いだったのですが。

そんな私でも問題なくやってこれたのは、直契約するのがデザイナーさんだったり、広告代理店がほとんどだったからです。

でもここ数年、SNSやネットで積極的に発信することで、ありがたいことに個人ブロガー様や個人事業主様からのご依頼が増え、必要な知識として著作権法などを勉強することで、自分の考えが大きな勘違いであることに気づいて今に至っているというのが正直なところです。

 

実際は、お渡ししたイラストには著作権が発生していて、例えばどの期間その広告を使うのか、で使用料金も変わってくる料金設定を見積もることにしました。

(ただ、それはクライアント様が企業だったりする場合です。個人様の場合はそこまで厳密な見積もりはしておりません。今後お仕事の状況次第ではなるべく明確化していきたいと検討中です)

とりあえず、イラスト制作代金というより、使用料として捉えていただく方が明確でわかりやすくなると気づき、お見積もりの項目も使用料という名目で出すようにしています。

 

著作物とは

著作権法によると著作物とは

“思想または感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術または音楽の範囲に属するもの”※著作権法第2条1項1号

とあります。

要は、ここではお客様からのご依頼、オーダーで描いたイラストがこの著作物に当たるというわけですね。

それでこの著作物は著作権というものが発生します。

著作権とは

「著作権」とは、デザインやイラスト、漫画、映像、書、写真、文章、コンピュータープログラムなどの「著作物」の利用についてコントロールするための権利です。
著作権は、人や法人(「著作者」といいます)が著作物を創作した際に、特に登録などをしなくても著作者に与えられます。

著作権には、財産権としての「著作権」と、「著作者人格権」があります。

詳しくは著作権について文化庁のHPが参考になるかと思います。

 

要は、イラストレーターにとって、例えオーダーで描いたイラストでも財産権としての著作権で守られているので、著作権譲渡もしていません。

譲渡しない代わりに使用料として10%をいただくことにご理解をいただきますようお願い申し上げます。

ちなみに著作権譲渡についてはこちらのブログが大変参考になります。

プロイラストレーター団体「イラストレーターズ通信」のBlog。 主宰の森流一郎が書いています。

以上、読んでいただきありがとうございました。

 

イラスト依頼しようか迷っている方、まずはお気軽に相談ください。無料見積もり承っています!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です